すごいのは CD だけではない|スピードラーニング

聞き流すだけのCDの効果を上げるコツ

スピードラーニングとえば「聞き流すだけ」で有名な英語教材です。 忙しい人でも、スキマ時間でできたり、何かをしながら聞き流せたり というので人気です。 暗記に頼らないため、勉強嫌いにも喜ばれてます。

スピードラーニングはCDが主体となった英語教材ですが、実はそれだけではなく、英会話力アップのために、もうひと工夫があります。

それは充実した無料サポートです。 中でもポイントは、外国人スタッフとの電話フリートーク です。

月に2回、5分程度の外国人スタッフとの電話レッスン。 これが意外に緊張します。 でも、英会話力を早く身につけたいなら、すごく大事な機会です。

何事にも言えますが、実践なしの、練習だけでは本当の実力は身につきにくいです。 例えば、スポーツなら、試合に出る場合と、出ない場合では、練習時間が同じでも上達ぶりは全然違うはずです。

英会話でも、その時に応じたセリフが自然に思いつけるか、あるいは、自分が伝えたい内容を適切に表現できるかは、実際の会話の中で培われるものです。

決まった言い回しを何度も聞いたからといって、覚えておける会話のパターンには限界があります。 「どんな受け答えがあるのか?」出たとこ勝負の 生きた会話のなかで、知ってる言い回しを応用する実践を積むことも、実際に使えるコミュニケーション力を身につけるには大事です。

きっと最初のうちは、フリートークを利用するとき、「何を話そうか?」「分からなくて恥をかくかも?」と不安もいっぱいです。 でも、この不安や緊張が、普段の聞き流しへのモチベーションや集中力を 高めることにも繋がるはずです。

スピードラーニングの中古品などで、激安・格安でCDは手に入ったとしても、フリートークを はじめとする無料サポートは利用できません。

英会話を実践する機会が身近にある人なら、それでも構わないかもしれませんが、そうでない場合は、外国人スタッフとフリートークなどの無料サポートが充実した、公式サイトのスピードラーニングを利用する事が、英会話上達の近道です。

変わるスピードラーニング

スピードラーニングも、今のものと昔のものでは内容が違っていることも。 登場から20年以上経ってますし、時代に合わない部分が改訂 されてます。

また昔のものでは 「English Only」CDがついてないスピードラーニング もあります。

最初は「English-Japanese」CDを聞き流すことで英語に慣れても、ウデ試しする「English Only」CDが無いのは残念です。

スピードラーニングの中古品を考える場合は、しっかり注意したいポイントですね。

通じる英会話を身につける近道

スピードラーニングによる英会話の上達には、
 ○ 暗記に頼らない聞き流し
 ○ 月2回の外国人とのフリートーク
の両方を続ける事がポイントです。

そのためには、エスプリラインの公式サイトで申込む 無料サポートがある スピードラーニング を選ぶことが大事です。

「聞き流すだけ」というキャッチフレーズは、広く知られてますが、ホントは無料サポートも、見落せないポイントです。

Line

話題をピックアップ

スピードラーニング聞き流し初め~英語やり直し
スピードラーニングは聞き流すだけなので、いつでもどこでもできるのがメリットだけど、届いたのはCDなので、とりあえず.....

5週間目、プレーヤーで音が違う!?~英語やり直し
いつも聞いているCDラジカセを友人に貸してしまったので、しかたなく自分が使ってるパソコンで聞くことにしました。.....

スピードラーニング4ヶ月~たるんだ気持ち~英語やり直し
この5月の中旬で、スピードラーニングを始めて4ヶ月が経ちました。気持ち的にはちょっとたるんできたかなぁ。という感じもしますが、.....

スピードラーニング10ヶ月~つづく英語学習~
一旦お届けを中断していたスピードラーニングでしたが、今は再開後に届いた「第5巻」を中心に聞いてます。第5巻.....

有名人の英語上達法~英語やり直し~
「英語のやり直し、どうやったら上手くいくのか?」を考えると、ふと有名人の英語上達法が気になりました。お金を持ってる有名人が本気でする英語学習.....

犬の種類で遊ぶパズルがなかなか面白いです。どれだけ犬の名前が分かるかな・なんと犬の種類で遊ぶのことのさんこうに.
| 英語・英会話やり直し@スピードラーニング体験感想

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~ まっすぐな英語・英会話やり直し @ スピードラーニング体験感想. All rights reserved